今年のチャンピオンズリーグ・ファイナリスト、リヴァプールFCはこの夏3人目となる新戦力の獲得を発表した。スコットランド期待の18歳、カルヴィン・ラムゼイがアンフィールド・ロードに加入。おそらくまずはトレント・アレクサンダー=アーノルドのバックアップとして貴重なバックアップとなるだろう。

 若きストライカーは中盤の右サイドに配置することもできる。FCアバディーンでは39試合に出場して9アシストと1ゴールを記録。スコットランと1部で最優秀若手選手に選出されている。なお今夏ファビオ・カルバーリョ(フラウ)、ダーウィン(ベンフィカ)に続く三人目の補強。

 「長期契約」で「世界最大のクラブの一つでプレーするのは夢」と表現した同選手は、「多くの若い選手がここで起用され、チャンスは間違いなくある」と強調。「だから、準備期間中にいい印象を持てば、トップチームのメンバーに入れないわけがない」と意気込みをみせており、一方のクロップ監督は、ラムジーを「アスレチックで、クレバーで、テクニカルな強さがある」と評した。