ドイツ代表ユリアン・ドラクスラーが、ミラン・シュクリニアルを巡るインテル・ミラノとの移籍交渉に加わっていたようだ。ガゼッタ・デッロ・スポルト』によるとパリ側は、ドラクスラーを含めての6000万ユーロの移籍金を提示するも、インテル側は7000万ユーロの資金のみを規模している模様。一方でチェルシーも争奪戦に参加しているようだが、依然としてパリが有力な立場にあるようだ。

若手2選手が移籍へ

 19歳のシャビ・シモンズが、パリ・サンジェルマンとの契約延長に応じることなく、クラブを後にしオランダ1部PSVアイントホーフェンと5年契約を締結した。さらにアレクサンドル・フルサンジェもブンデス2部ドレスデンの練習に参加。ハイデンハイムとのテストマッチにも出場する予定だ。