果たしてジャンルカ・スカマッカの行き着く先は、いったいどこになるのだろうか?サッスオーロに所属するイタリア人ストライカーについては、パリ・サンジェルマンのみならず、英国メディアによればウェストハム・ユナイテッドからも関心が寄せられているという。

 スカマッカはセリエA36試合に出場して16得点をマークするなど注目を高めているところであり、契約がまだ2026年まで残されていることを踏まえれば、その移籍金額は高額なものとなることだろう。英紙ガーディアンではその金額を、5000万ユーロに上る可能性があると予想した。

 その一方でウェストハム・ユナイテッドからはアンドレイ・ヤルモレンコが、欧州を離れて中東の地、アラブ首長国連邦のアルアイン・スポーツクラブに移籍することが明らかとなった。これは水曜日にクラブ側が発表したもので、新天地との契約期間は2023年まで。