久保建英(21)がレアル・ソシエダと5年契約を締結したことが発表された。2019年に加入して以来、4度レンタルに出していたレアルはマルカによれば、久保の保有権50%を保持。今回の例外条項は2000万ユーロながら、レアルには1000万ユーロでの買い戻しオプションも保持したようだ。

 日本代表として18試合出場している久保は、ユース時代はバルセロナで過ごしており、レアルに加入してからはこれまでマジョルカ、ビジャレアル、ヘタフェでラ・リーガ通算94試合に出場。昨シーズンは2度目のレンタルとなったマジョルカでリーグ戦28試合に出場(先発17試合)し、1得点をマークしていた。