これからしばらくの間ユベントス・トリノでは、ポール・ポグバ不在でシーズンに臨むことを余儀なくされた。クラブ側の発表によると29歳のフランス人MFからは、膝の半月板に損傷が確認されており、さらなる検査を受けているところだという。

 伊紙『Gazzetta dello Sport』によればポグバは、「おそらくは」手術が必要であり、少なくとも2ヶ月の離脱が見込まれているという。2012年から2016年までユベントスでプレーしていた同選手は、今夏よりマンチェスター・ユナイテッドより、フリートランスファーにて2026年までの契約で復帰していた。