ディオゴ・ジョッタがリヴァプールFCとの契約を延長した。2年前にウォルバーハンプトン・ワンダラーズからレッズに加入したアタッカーは、これまで85試合に出場して34ゴールを記録。

 今回の契約延長を受けて、25歳のポルトガル人選手は「とても誇りに思う」と喜びをみせ、あらためてこれが意味するところが、リバプールからの「自分を信じてくれている証拠」だと考えているとも強調した。なお新契約の期間は特に明らかにされていない。