「宮崎ヒスイ海岸マリンフェスタ2017」が5日、朝日町の宮崎海岸で開かれ、飲食販売やステージイベントなど多彩な催しを繰り広げた。 町内の若手有志でつくる実行委員会(竹谷茉郁子委員長)がにぎわい創出を目的に昨年に続いて開催した。 青空の下、来場者はカキやサザエといった魚介類のバーベキュー、焼き鳥、ジャマイカ料理のジャークチキンを堪能した。音楽やダンスのステージ、マリンスポーツも楽しんだ。北日本新聞社後援。 周辺では昭和女子大生による海の家や町観光協会のトレジャーハンティングも行われている。いずれも6日まで。