ゴールドウインは8日、各ブランドの情報サイトとオンラインストアを統合した新しいホームページの運用を開始した。情報発信と商品販売の機能を併せ持つサイトに一新したことで、消費者の利便性を高め、ネット販売の拡大につなげる。 同社はこれまでブランドサイトとは別に「ゴールドウイン ウェブ ストア」の名称でオンラインストアを運営していた。リニューアルしたホームページでは、「ザ・ノース・フェイス」や「ヘリーハンセン」など各ブランドの情報を見やすくするとともに、商品購入まで同じサイト内で完結できるようにした。 同社は2021年3月期までの中期経営計画で、ウェブストアを活用したEC(電子商取引)販売の強化を重点課題の一つに掲げている。今回のホームページの刷新もEC販売強化の一環。今後は直営店などと連携を図り、サイトの情報発信機能をさらに充実させていく考えだ。