三協立山のタテヤマアドバンス社は31日から東京ビッグサイトで開かれる「第59回サイン&ディスプレイショウ」に出展する。電装ユニット「アドビュー」シリーズや新商材チャネル文字サイン「アドチャネル」を中心にPRする。 「アドビュー」は、LED(発光ダイオード)で広告面を均一に照らし出すように設計。店舗のロゴ、マークなどを1文字ごとに浮かび上がらせた「アドチャネル」は、意匠性を追求したデザインが特徴で、昨年11月に発売した。 展示は看板や施設サイン、ディスプレー業界の技術や商品に関する情報提供の場として開かれる。期間は9月2日まで。