日本抵抗器製作所は10日、LED(発光ダイオード)照明用や半導体製造設備用の電源基板の受注が堅調に推移したことから、2017年6月中間連結業績予想を上方修正した。 売上高は5月の前回予想比0・2%増の26億600万円、経常利益が16・7%増の3500万円、純利益が60・0%増の1600万円とした。