第3回いみず祭りは13日、射水市二口のグリーンパークだいもんで開かれ、射水の伝統文化や食の魅力を発信するイベントでにぎわった。 射水青年会議所メンバーらでつくる実行委員会が2015年から開催。開会セレモニーで夏野元志市長、串田伸男市商工会長があいさつ。呉羽高校書道部(寺松錦部長)が縦3メートル、幅7メートルの紙に「いみず祭り おどりの輪を人の和に」と大きな字を書くパフォーマンスで拍手を浴びた。 射水ウルトラクイズは同市にちなんだ問題を○×で答え、旅行券などが贈られた。ご当地アイドルグループIMZip(アイムジップ)は新曲「いみずいっぱーい」を披露した。 飲食ブースで、市特産のシロエビが入ったシューマイが売られたほか、南砺市、高岡市、富山市八尾山田、朝日町、庄川町の各商工会青年部も地元の味覚を提供した。 夜には地元に伝わる盆踊り「のじた」を現代風にアレンジして総踊りを楽しむ。