■スポーツ指導員高野さん「心も体も元気に」

 富山市八尾町福島のスポーツ指導員、高野眞久(まき)さん(52)が23日、八尾地域中心部を巡るチャリティーウオーキングイベントを開く。新型コロナウイルス禍での健康づくりと地元の魅力発信のために企画。約2キロのコースを周回し、歩くごとに新型コロナ支援として寄付金を募る。「心も体も元気になるイベントにしたい」と意気込んでいる。(野村達也)

 高野さんは八尾B&G海洋センター(八尾町福島)に勤務。新型コロナの影響で体を動かす機会が減っていることから、イベントの実行委員会を立ち上げた。

 コースは八尾町民ひろば(福島)を発着点に、禅寺坂(西町)やおたや階段(鏡町)、八尾曳山展示館(上新町)など路地裏をメインに巡る約2キロ。実行委員のほか、地元の観光ボランティアガイド「風の案内びと」のメンバーも同行し、各スポットを解説する。

 イベントは午前9〜11時の間にいつでも参加でき、15分ごとに出発する。1周目は200円、2周目以降は金額自由で寄付を募る。集まったお金を県に届け、新型コロナ対策に役立てる。8日にコースの下見を行った高野さんは「人とのつながりを共有できる場になればいい」と話した。

 申し込み不要。問い合わせは高野さん、電話080(3041)6282。