プロ野球・ルートインBCリーグの富山GRNサンダーバーズ(西地区首位)は17日、長野県の県営飯田野球場で信濃グランセローズ(同4位)に4−5で惜敗した。通算成績は5勝3敗1分け。 富山は初回、高山の適時打で2点を先制。一回裏に同点とされ、二回には3点を奪われた。七回に1番・ペゲロのソロ本塁打で追い上げ、九回にも1点を加えたが、あと一歩及ばなかった。 次戦は21日午後6時から、小矢部運動公園野球場で石川ミリオンスターズと対戦する。