淡路島(兵庫県)の水道事業を担う淡路広域水道企業団の発注工事を巡る贈収賄事件で、兵庫県警は8日、新たに収賄の疑いで、同企業団工務課主任、菊井重典容疑者(43)=南あわじ市広田中筋=を逮捕した。

 逮捕容疑は複数の制限付き一般競争入札工事の設計価格を漏らした見返りに、落札業者の社長の男から2015年10月下旬にゴルフのアイアン6本(計約8万円相当)、16年9月中旬に自宅用のエアコン1台(取り付け工賃込み約14万円相当)を受け取った疑い。同課は認否を明らかにしていない。

 県警は贈賄側業者を「不拘束のため非公表」としているが、同企業団によると、この工事の落札業者は別の贈賄容疑で11月27日に逮捕された男(59)が社長を務める設備会社という。