10日午後4時50分ごろ、兵庫県加西市鎮岩町、宝泉寺から火が出ているのを近くに住む女性(68)が見つけ、119番した。木造平屋約230平方メートルが燃えた。けが人はなかった。

 住職(66)によると、バーナーを使って境内の雑草を燃やしていたところ、気がつくと煙が上がっていたという。建物は約180年前に建てられたという。