12日の兵庫県南部は前日の雨が上がったものの曇りがちな朝となった。大陸から寒気が流れ込んだ影響で気温が下がり、最低気温は神戸で16・7度、姫路は12・6度と、平年をやや下回り今秋最低となった。神戸地方気象台によると、今後1週間は前線や湿った空気の影響で曇りがちの天気が続くという。

 神戸布引ハーブ園(神戸市中央区)では、朝から入園者が芝生広場などに並べられたハンモックに寝そべり、爽やかな秋風に吹かれながら山上からの眺望を楽しむなどしていた。

 同園は今夏、園内各所に18台のハンモックを設置。予想以上の人気で、9月に38台まで増やした。利用は12月2日まで。同園TEL078・271・1160

(斎藤雅志)