知人とバーベキューをして飲酒し、帰路で車を運転したとして、兵庫県警飾磨署は4日、酒気帯び運転の疑いで同県姫路市に住む会社員の男(53)を現行犯逮捕した。同署によると、男はバーベキューを終えて夜に車で帰宅する際、信号待ちの間に車内で居眠り。青信号になっても発進しなかったため、110番通報をされて容疑が分かった。

 逮捕容疑は同日午後8時半ごろ、同市飾磨区構2の市道で、酒を飲んだ状態で乗用車を運転した疑い。

 同署によると、男は同日、姫路市に隣接する同県たつの市内で知人とバーベキューをした帰りだったという。調べに対し「ビールと缶チューハイを飲んだ」と話し、容疑を認めている。