勤務する神戸市中央区の病院内で同僚の女性にわいせつな行為をしたとして、兵庫県警生田署は21日までに、準強制わいせつの疑いで大阪府豊中市に住む診療放射線技師の男(46)を逮捕、送検した。

 送検容疑は3月31日夜と4月13日夜、いずれも神戸市中央区にある病院で、この病院に勤める診療放射線技師の女性(25)に、乳がん検査の方法を教えると偽ってアイマスクを着けさせ、服の胸元をはだけさせるなどした疑い。容疑を一部否認しているという。

 同署によると、男は大阪府東大阪市にある病院の正規職員で、神戸市中央区の病院には非正規で勤めていた。女性が4月下旬に同署に被害届を提出したという。