「猫の足音がうるさいんや」などと言い、文化住宅の上階の住人を殴ったなどとして、兵庫県警明石署は22日、暴行と住居侵入の疑いで、明石市の解体業の男(65)を逮捕した。同署によると、男はこの文化住宅の1階で暮らしており、上の部屋で飼われている猫の音に腹を立てたとみている。

 逮捕容疑は22日未明、明石市内の文化住宅で、2階に住む男性(50)の部屋に窓から侵入し、頬を殴った疑い。容疑を認めているという。