第96回全国高校サッカー選手権愛媛県予選の県大会準々決勝が11月5日に北条スポーツセンターで行われ、今治東中等教育学校と松山工が決勝進出を決めた。
 ノーシードの今治東中等教育学校は真木雄生の決勝ゴールにより、2-1で全国総体出場の済美を下し全国に王手をかけた。2年ぶりの王座奪還を狙う松山工は前回大会覇者の松山北と対戦し、石井隆之介のPKによって挙げた1点を守り切り全国まであと1勝となった。注目の決勝は11日に行われる。