高円宮杯 JFA U−18サッカープリンスリーグ2018 東海第2節が4月14日に岐阜県フットボールセンターなどで行われた。
 2017年プリンスリーグ東海3位で開幕戦白星スタートの静岡学園(静岡)は初勝利を狙うFC岐阜U-18(岐阜)と岐阜県フットボールセンターで対戦し、塩浜遼の4ゴールの活躍などで9-1の大勝で開幕2連勝となった。藤枝明誠(静岡)は昇格組の名経大高蔵(愛知)を2-1で撃破。また、JFAアカデミー福島(静岡)は中京大中京(愛知)を3-0で、清水桜が丘(静岡)は帝京可児(岐阜)を3-0で退け勝ち点3を手にした。さらに、浜松開誠館(静岡)は藤枝東(静岡)を2-1で下し開幕2連勝となっている。第2節を終え、首位は得失点差で静岡学園が立っている。