東京都、埼玉県では出場校が決定した関東大会予選。4月30日に千葉県でも平成30年度関東高校サッカー千葉予選がいよいよ開幕を迎える。
 前回大会優勝で2017年度選手権予選4強の日体大柏や同4強の八千代など32校が関東大会出場枠2枠をかけて熱戦を展開する。日体大柏は日大習志野と、八千代は昨年度の選手権予選8強の検見川と、前回大会4強の暁星国際は千葉敬愛と対戦する。なお、高校年代最高峰のリーグ、プレミアリーグEAST所属の市立船橋と流通経済大柏は不参加となっている。