5月12日、平成30年度関東高校サッカー千葉予選の準決勝が行われ、日体大柏と習志野が勝利し関東大会出場をきめた。
 前回大会優勝で2017年度選手権予選4強で千葉県リーグ1部所属の日体大柏は同2部リーグ所属で準々決勝で同1部リーグで戦う木更津総合を撃破した専大松戸とと対戦し1-0で勝利した。また、同1部リーグの習志野は同2部リーグ所属で準々決勝で中央学院撃破の東京学館浦安を5-0で退け関東大会への出場権を獲得した。
 なお、高校年代最高峰のリーグ、プレミアリーグEAST所属の市立船橋と流通経済大柏は出場していない。