高円宮杯 JFA U−18サッカープリンスリーグ2018 東海の第13節が9月15日に浜松開誠館高校などで行われ、上位チームが揃って白星を挙げた。
 首位の静岡学園(静岡)は塩浜遼のハットトリックの活躍により7-0で中京大中京(愛知)を下した。2位の浜松開誠館(静岡)も5-0で名経大高蔵(愛知)に完封勝ちした。3位のJFAアカデミー福島U-18(静岡)は帝京可児(岐阜)を4-1で、4位の清水桜が丘(静岡)は藤枝明誠(静岡)を2-1で撃破した。その他、藤枝東(静岡)も勝利している。