6月16日に令和元年度四国高等学校サッカー選手権大会1回戦が行われた。
 愛媛予選覇者の新田(愛媛1)は大手前高松(香川2)と対戦したが2-3で敗れた。高知中央(高知2)は、FWオニエ・オゴチュクウ・プロミスの2発などにより6年連続18回目の夏の全国大会出場を決めた徳島市立(徳島1)を3-0で下した。徳島北(徳島2)は、2年ぶりの夏の全国を決めた香川西(香川1)を2-1で退けた。7年ぶりに全国総体に出場する高知(高知1)は今治東中等教育学校(愛媛2)と対戦し2-0で勝った。準決勝は17日に行われ、決勝は実施されない。出場校は以下の通り。 

▽出場校
香川予選:香川西(香川1)、大手前高松(香川2)
徳島予選:徳島市立(徳島1)、徳島北(徳島2)
愛媛予選:新田(愛媛1)、今治東中等教育学校(愛媛2)
高知予選:高知(高知1)、高知中央(高知2)