第43回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会が7月31日に、令和元年度全国高校サッカーインターハイ(総体)が8月1日に閉幕した。そして、毎年両大会後に行われる豪華フェスティバル、「第32回石川県ユースサッカーフェスティバル2019」の「和倉ユース(U-18)サッカー大会」が8月7日に石川県内で開幕する。

 7回目を数える和倉ユース(U-18)サッカー大会は高校年代最高峰のリーグ、高円宮杯 JFA U−18サッカープレミアリーグ勢の青森山田(青森)やガンバ大阪ユース(大阪)、市立船橋(千葉)、清水エスパルスユース(静岡)や今夏のインターハイ王者の桐光学園(神奈川)など高校年代を代表するチームが優勝を目指して熱戦を展開する。同大会は8月7、8日で予選リーグを行い、9、10日で順位決定トーナメントを行う。予選リーグの組み分けは以下の通り。

▽グループA
青森山田(青森)
ガンバ大阪ユース(大阪)
習志野(千葉)
帝京長岡(新潟)

▽グループB
ジェフユナイテッド市原・千葉U-18(千葉)
ジュビロ磐田U-18(静岡)
日本航空石川(石川)
作陽(岡山)

▽グループC
前橋育英(群馬)
ヴィッセル神戸U-18(兵庫)
東海大福岡(福岡)
星稜(石川)

▽グループD
桐生第一(群馬)
FC東京(東京)
尚志(福島)
広島皆実(広島)

▽グループE
矢板中央(栃木)
JFAアカデミー福島(静岡)
関東一(東京)
磐田東(静岡)

▽グループF
桐光学園(神奈川)
清水エスパルスユース(静岡)
日体大柏(千葉)
四日市中央工(三重)

▽グループG
浜松開誠館(静岡)
べガルダ仙台ユース(宮城)
桐蔭学園(神奈川)
浦和南(埼玉)

▽グループH
大津(熊本)
浦和レッドダイヤモンズユース(埼玉)
清水桜が丘(静岡)
帝京(東京)

▽グループI
履正社(大阪)
川崎フロンターレU-18(神奈川)
武南(埼玉)
帝京可児(岐阜)

▽グループJ
米子北(鳥取)
東京ヴェルディユース(東京)
浦和東(埼玉)
旭川実(北海道)

▽グループK
市立船橋(千葉)
横浜FCユース(神奈川)
藤枝東(静岡)
金沢学院(石川)

▽グループL
東山(京都)
ヴァンフォーレ甲府U-18(山梨)
日大藤沢(神奈川)
鹿児島実(鹿児島)