10月1日、第74回国民体育大会「いきいき茨城ゆめ国体2019」サッカー競技の少年男子の部(16歳以下)の準々決勝が行われ、静岡県と山口県、広島県、香川県が4強入りを果たした。準決勝は2日に行われる。

 静岡県は2回戦でハットトリックを達成したFW千葉寛汰(清水エスパルスユース)が準々決勝の東京都戦でも活躍。2ゴールを決めチームの勝利に貢献した。山口県はPK戦の末に岡山県を下し4強入り。3年ぶりの優勝を狙う広島県はFW棚田遼(サンフレッチェ広島F.Cユース)の2得点などにより富山県に6-0で勝利し準々決勝を突破した。香川県は58分のMF富永拓斗(カマタマーレ讃岐U-18)と68分のFW小山聖也(カマタマーレ讃岐U-18)のゴールにより鹿児島県に2-0で勝っている。

▽準々決勝試合結果
東京都 1-3 静岡都
山口県 0-0(PK:8-7) 岡山県
富山県 0-6 広島県
香川県 2-0 鹿児島県