10月19日に実施される第98回全国高校サッカー選手権青森予選の県大会準々決勝に大会22連覇中の昨冬の全国覇者で浦和レッズ内定のMF武田英寿、横浜FC内定のMF古宿理久らを擁する青森山田が初登場する。

 いよいよ絶対王者・青森山田が今大会初登場。Jクラブユースも参戦する高校年代の最高峰のリーグ、プレミアリーグEASTでも首位を走る青森山田が初戦となる準々決勝で三本木農と激突する。2年連続準優勝の野辺地西は八戸工大一と、総体予選3位の八戸学院光星は三沢商と対戦。また、総体4強の十和田工は弘前実との一戦に臨む。決勝は11月16日に青森県総合運動公園陸上競技場で開催される。