高校年代最高峰のリーグ、高円宮杯U-18サッカーリーグ2017プレミアリーグの第6節がEASTとWESTで今週末に行われる。
 EASTは第5節までを終え無敗の清水エスパルスユース(静岡)が首位。2位には王者・青森山田(青森)が勝ち点1差で追走している。また、勝ち点では青森山田と同数ながら得失点差で下回る鹿島アントラーズユース(茨城)が3位につけている。
 WESTではセレッソ大阪U-18(大阪)が勝ち点13で首位。2位には勝ち点12のヴィッセル神戸U-18(兵庫)。3位には勝ち点8でサンフレッチェ広島F.Cユース(広島)がつけ、勝ち点は同数ながら得失点差で2下回るガンバ大阪ユース(大阪)が4位に位置している。