7月15日に高円宮杯U-18サッカーリーグ2017 プリンスリーグ四国第8節全試合が徳島スポーツビレッジなどで行われた。
 勝ち点16で首位の徳島ヴォルティスユース(徳島)はここまで無敗。第8節では6位の徳島市立(徳島)との徳島ダービーに臨み、FW藤原志龍が3ゴール、FW山田誠人が2ゴールを決めるなど8得点を挙げ8-1で大勝した。また、勝ち点では同数ながら得失点差で下回る2位の愛媛FCU-18は9位の明徳義塾(高知)と戦い、56分のFW木田寿輝斗の決勝弾により1-0で勝っている。