高円宮杯U-18サッカーリーグ2017 プリンスリーグ中国の第9節が7月15日に行われた。
 前半戦首位で折り返したのは瀬戸内(広島)。立正大淞南(島根)を島田章宏の2発によって2-0で下し首位に浮上した。また、作陽(岡山)はサンフレッチェ広島F.Cユースセカンド(広島)と1-1で引き分け2位で前半を折り返した。その他、ファジアーノ岡山U-18(岡山)、玉野光南(岡山)、広島皆実(広島)が勝利している。