前半戦が終了した高円宮杯U-18サッカーリーグ2017プレミアリーグEAST。得点王争いトップは通算7得点の郷家友太(青森山田)と平墳迅(清水エスパルスユース)。3位には4得点で中村駿太(青森山田)がつけている。得点王ランキングは以下の通り。

▽プレミアリーグEAST得点ランキング(第9節終了時点)
1位:7得点
郷家友太(青森山田)
平墳迅(清水エスパルスユース)
3位:4得点
森海渡(柏レイソルU-18)
中村駿太(青森山田)
杉山伶央(FC東京U-18)
6位:3得点
山田康太(横浜F・マリノスユース)
小林幹(FC東京U-18)
長倉幹樹浦和レッドダイヤモンズユース)
滝裕太(清水エスパルスユース)
鈴木魁人(清水エスパルスユース)
財前淳(京都サンガF.C. U-18)
郡司篤也(市立船橋)