全国9地域の代表32チームが出場する、第41回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会が7月23日に開幕を迎えた。D組では高校年代最高峰のリーグ、プレミアリーグWEST所属のガンバ大阪ユース(大阪)とアビスパ福岡U-18(福岡)が第1節に勝利し勝ち点3を手にした。
 ガンバ大阪ユースはサンクFCくりやまU-18(北海道)にMF池田匠吾らのゴールにより9-0で圧勝。アビスパ福岡U-18はプリンスリーグ東海所属のジュビロ磐田U-18(静岡)にMF下川草太らのゴールにより2-1で勝利している。