全国9地域の代表32チームが出場する、第41回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会が7月23日に開幕を迎え、C組でも第1節が開催された。
 プレミアリーグWESTで戦うサンフレッチェ広島F.Cユース(広島)とプリンスリーグ北信越所属のアルビレックス新潟U-18(新潟)の一戦はFW満田誠とFW仙波大志のゴールによってサンフレッチェ広島F.Cユースが2-0で勝利した。また、プリンスリーグ東海首位を走る名古屋グランパスU18(愛知)とプリンスリーグ四国所属の愛媛FC U-18(愛媛)の一戦は、前半に先制点を決めた名古屋グランパスU18が1-0で逃げ切った。