全国9地域の代表32チームが出場する、第41回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会第2節が7月24日に行われた。
 C組ではプレミアリーグWESTで戦うサンフレッチェ広島F.Cユース(広島)とプリンスリーグ東海首位を走る名古屋グランパスU18(愛知)が第2節も勝利し決勝トーナメント進出を決めた。決勝トーナメント進出を決めた両チームは26日の第3節で首位通過をかけて激突する。

■順位表
1位:サンフレッチェ広島F.Cユース(6)+4
2位:名古屋グランパスU18(6)+3
3位:愛媛FC U-18(0)-3
4位:アルビレックス新潟U-18(0)-4