全国9地域の代表32チームが出場する、第41回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会第2節が7月24日に行われた。D組では高校年代最高峰のリーグ、プレミアリーグWEST所属のガンバ大阪ユース(大阪)とアビスパ福岡U-18(福岡)が2連勝でグループリーグ突破を決めた。

■順位表
1位:アビスパ福岡U-18(6)+12
2位:ガンバ大阪ユース(6)+10
3位:ジュビロ磐田U-18(0)-2
4位:サンクFCくりやまU-18(0)-20