7月26日に第41回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会グループリーグが終了し、決勝トーナメント1回戦の組み合わせ抽選会が行われ、対戦カードが決定した。
 前回王者でプレミアリーグEAST3位のFC東京U-18(東京)はプレミアリーグWESTで現在2位のセレッソ大阪U-18(大阪)と対戦する。プレミアリーグWESTで5位のガンバ大阪ユース(大阪)はプリンスリーグ北海道で首位の北海道コンサドーレ札幌U-18(北海道)と対戦する。昨年度Jユースカップ準優勝でプレミアリーグWEST覇者のサンフレッチェ広島ユース(広島)は前回4強のプリンスリーグ関東首位の川崎フロンターレU-18と激突する。また、プレミアリーグEAST所属の鹿島アントラーズユース(茨城)は同リーグで共に戦う柏レイソルU-18(千葉)との一戦。プレミアリーグWEST所属で最下位と苦しむアビスパ福岡U-18(福岡)はプリンスリーグ東北所属のモンテディオ山形ユース (山形)と、プレミアリーグEASTの横浜F・マリノスユース(神奈川)はFC町田ゼルビアユース(東京)と対戦する。