7月29日、高校生の真夏の祭典、平成29年度全国高校サッカーインターハイ(総体)が開幕を迎え1回戦23試合が行われた。
 30日に行われる2回戦からは市立船橋(千葉2位)、流通経済大柏(千葉1位)、青森山田(青森)、昌平(埼玉1位)、仙台育英(宮城1位)、静岡学園(静岡)、東海大仰星(大阪1位)、米子北(鳥取)、広島観音(広島)の9校が登場する。前回大会覇者の市立船橋は東海大熊本星翔(熊本)と初戦を戦う。前回大会準優勝の流通経済大柏は実践学園(東京2位)を2-0で撃破した遠野(岩手)と戦う。そして、2回戦の最注目カード、昨年度のプレミアリーグチャンピオンシップと全国高校選手権優勝の青森山田とプレミアリーグWESTで戦う東福岡(福岡)の一戦も行われる。また、前回大会4強の昌平は日大藤沢(神奈川2位)と、同8強の静岡学園(静岡)は星稜(石川)と対戦する。さらに、昨年度の全国高校選手権4強の東海大仰星はFW安藤瑞季を擁する長崎総合科学大附(長崎)と戦うことが決定した。