7月30日、高校生の真夏の祭典、平成29年度全国高校サッカーインターハイ(総体)2回戦第1試合が行われ、全国選手権準優勝でプリンスリーグ関東で戦う前橋育英(群馬)と初出場の東海大相模(神奈川1位)が激突した
 試合開始直後に東海大相模がFW井上蔵馬のゴールで先制。一方、前橋育英は1点のビハインドで迎えた53分にFW飯島陸のゴールでようやく同点に追いつくと、67分にはMF田部井悠が決め逆転に成功。直後の69分にも田部井がゴールを決め勝負あり。3-1で勝利した前橋育英が勝利し3回戦へと駒を進めた。そして、明日行われる3回戦では青森山田(青森)と激突する。