7月30日、高校生の真夏の祭典、平成29年度全国高校サッカーインターハイ(総体)2回戦第2試合がみやぎ生協めぐみ野サッカー場Aグラウンドなどで行われた。
 前回大会王者で高校年代最高峰のリーグ、プレミアリーグEASTで戦う市立船橋(千葉2位)は東海大熊本星翔(熊本)と対戦し、3-0で勝利し初戦を突破した。前回大会4強で今大会初登場の昌平(埼玉1位)は日大藤沢(神奈川2位)と対戦したが、1-2で敗れ初戦敗退となった。プレミアリーグWESTで戦う阪南大高(大阪2位)は丸岡(福井) に2-0で、プリンスリーグ東北所属の仙台育英(宮城1位)とプリンスリーグ北海道所属の旭川実(北海道2位)の一戦は2-1で旭川実が勝利した。
 また、プリンスリーグ東海所属の静岡学園(静岡)は劇的勝利で2回戦に駒を進めたプリンスリーグ北信越所属の星稜(石川)と対戦し、3-1で勝利。さらに、前々回大会4強の関東一(東京)はプリンスリーグ九州所属の神村学園(鹿児島)を4-2で下し16強入りを果たした。その他、帝京三(山梨)と広島観音(広島)が勝利し3回戦進出を決めている。

▽第2試合
昌平(埼玉)1-2 日大藤沢(神奈川)
帝京三(山梨) 2-1 岡山学芸館(岡山)
仙台育英(宮城)1-2 旭川実(北海道)
星稜(石川)1-3 静岡学園(静岡)
広島観音(広島)1-0 真岡(栃木)
神村学園(鹿児島)2-4 関東一(関東一)
丸岡(福井)0-2 阪南大高(大阪)
東海大熊本星翔(熊本)0-3 市立船橋(千葉)