7月30日、高校生の真夏の祭典、平成29年度全国高校サッカーインターハイ(総体)2回戦でプリンスリーグ東海所属の静岡学園(静岡)は劇的勝利で2回戦に駒を進めたプリンスリーグ北信越所属の星稜(石川)と対戦し、3-1で勝利した。
 大会初戦となった静岡学園は2分にFW伊藤稜馬のゴールで先制すると、31分と51分にはFW塩浜遼が追加点を挙げリードを3点に広げる。試合終了間際に途中出場のFW肥田稜平にゴールを奪われるも3-1で勝利し16強入りを決めた。