7月30日、高校生の真夏の祭典、平成29年度全国高校サッカーインターハイ(総体)2回戦でプレミアリーグWESTで戦う阪南大高(大阪2位)と丸岡(福井)が対戦した。
 試合は13分にDF吉田伸弘のゴールによって先制した阪南大高が26分にもFW和田育が決めリードを2点に広げると、このまま逃げ切り2-0で勝利し16強入りを決めた。初の16強入りを決めた阪南大高は前回大会王者でプレミアリーグEAST所属の市立船橋(千葉)と激突する。