7月30日、平成29年度全国高校サッカーインターハイ(総体)2回戦が行われ16強が決定した。また、得点王ランキング首位は4得点で荒木駿太(長崎総科大附)。2位には榎本樹(前橋育英)や田部井悠(前橋育英)、重田快(関東一)がつけている。

▽得点ランキング(2回戦終了時)
1位:4得点
荒木駿太(長崎総科大附)
2位:3得点
榎本樹(前橋育英)
田部井悠(前橋育英)
重田快(関東一)
亀屋光二(帝京三)
高橋大悟(神村学園)
川西真斗(岡山学芸館)
8位:2得点
圓道将良(旭川実)
新井光(市立長野)
塩浜遼(静岡学園)
土井翔太(京都橘)
和田育(阪南大高)
安野真央(立正大淞南)
東風平朝志(那覇西)
阿部海大(東福岡)