7月30日、平成29年度全国高校サッカーインターハイ(総体)2回戦で、今季から高校年代最高峰のリーグ、プレミアリーグWESTで戦う全国総体2年連続全国8強の米子北(鳥取)とプリンスリーグ北信越勢の富山第一(富山)が対戦した。
 共に県予選を無失点で突破した両校の一戦は、53分に富山第一がFW坪井清志郎が倒され得たPKをFW大竹将吾が決め1点を先制。この虎の子の1点を守り切った富山第一が勝利し、16強入りを果たした。なお、続く3回戦ではプリンスリーグ関西勢の京都橘(京都)と対戦する。