7月30日、平成29年度全国高校サッカーインターハイ(総体)2回戦が行われ、広島観音(広島)と真岡(栃木)が激突した。
 試合はスコアレスで迎えた66分、FW横下友則の決勝ゴールによって挙げた虎の子の1点を守り切った広島観音が1-0で真岡を下し16強入りを決めた。尚、3回戦に駒を進めた広島観音(広島)は前々回大会で‘‘カンイチ旋風‘‘を巻き起こした関東一(東京1位)と対戦する。