7月31日、高校生の真夏の祭典、平成29年度全国高校サッカーインターハイ(総体)3回戦でU-19日本代表FW安藤瑞季擁する長崎総科大附(長崎)と尚志(福島)が激突した。
 試合は23分に長崎総科大附のFW安藤が2戦連発となるゴールを決めると、この虎の子の1点をGK湊大昂を中心に守り切り1-0で尚志に勝利。勝った長崎総科大附は同校史上初となる全国総体8強入りを決めた。