7月31日、平成29年度全国高校サッカーインターハイ(総体)3回戦第2試合が行われ、市立船橋(千葉2位)、関東一(東京1位)、日大藤沢(神奈川2位)、旭川実(北海道2位)が勝利した。
 前回大会覇者の市立船橋は阪南大高とのプレミア勢対決を2-1で制し連覇に前進した。前々回大会4強の関東一は広島観音と対戦し、試合終了間際のFW篠原友哉のゴールにより1-0で勝利した。静岡学園と旭川実の一戦は、3-2で旭川実に軍配。さらに、日大藤沢は帝京三に2-0で勝利し8強入りを決めた。

▽第2試合
日大藤沢(神奈川)2-0 帝京三(山梨) 
旭川実(北海道) 3-2 静岡学園(静岡)
広島観音(広島)0-1 関東一(東京)
阪南大高(大阪)1-2 市立船橋(千葉)