7月31日、平成29年度全国高校サッカーインターハイ(総体)3回戦が行われ、日大藤沢(神奈川)と帝京三(山梨)が対戦し、2-0で勝利した日大藤沢が19年ぶりとなる8強入りを決めた。
 前回大会4強の昌平(埼玉1位)を下し3回戦に駒を進めた日大藤沢は、0-0で迎えた62分にMF小屋原尚希のゴールで先制すると、後半アディショナルタイムにはFWギブソン・マーロンがダメ押しとなるゴールを決め2-0で帝京三を退けた。準々決勝に駒を進めた日大藤沢は8月2日に旭川実(北海道2位)と対戦する。