8月3日、平成29年度全国高校サッカーインターハイ(総体)の準決勝が行われる。決勝の舞台をかけて戦うのは市立船橋(千葉2位)、前橋育英(群馬)、流通経済大柏(千葉1位)、日大藤沢(神奈川2位)の関東勢4校。
 ひとめぼれスタジアム宮城では前回大会準優勝の流通経済大柏と昨年度の選手権準優勝の前橋育英が激突する。流通経済大柏は2回戦と3回戦を完封勝ちで勝ちあがると準々決勝(レポート)ではFW安藤瑞希を擁する長崎総科大附(長崎)に先制を許すも、見事な逆転勝ちで2年連続で準決勝進出を決めた。対する前橋育英は、3回戦で青森山田(青森)と対戦し、昨年度の選手権決勝(レポート)のリベンジを達成。2日に行われた準々決勝では初の8強入りを果たした京都橘(京都)をPK戦の末に下し4強入りを決めた。
 共に戦う、プリンスリーグ関東では第3節で対峙し、3-0で前橋育英が勝利している両校の一戦。決勝進出をかけた戦いは12時キックオフとなっている。