8月3日、平成29年度全国高校サッカーインターハイ(総体)準決勝で。高校年代最高峰のリーグ、プレミアリーグEAST所属で全国総体連覇を狙う市立船橋(千葉2位)とK1リーグ(神奈川県リーグ1部)所属の日大藤沢(神奈川)が対戦する。
 準々決勝(レポート)では前回大会2回戦、前々回大会準決勝(レポート)と2年連続で全国総体で撃破していた関東一(東京1位)を今年も2-1で下し準決勝進出を果たし連覇まであと2つに迫った市立船橋。対する日大藤沢は準々決勝でプリンスリーグ北海道所属の旭川実(北海道)と対戦し、試合終了間際に右CKから最後はMF梶山かえでが決めて見事に全国4強入りを果たした。
 12時にキックオフを迎える両校の一戦。市立船橋が連覇に王手をかけるのか、それとも初の4強を果たした日大藤沢が勝利するのか。